統一地方選挙に向けて政治活動してますか?

いつも選挙ポスター印刷専門店をご利用いただきまして誠にありがとうございます。

この時期になると3月といった年度末に納めなければならないといったツールの問い合わせやデータ制作増えてきます。具体的には、「学校新聞(PTA新聞ともいう)・ごみカレンダー・学習参考書(学参もの)」といったものでしょうか。学校新聞は、小学児童や中学生といった活動の総集編(集大成)として締めくくられるのではないでしょうか?PTAの役をされている親御さんが、印刷会社の人と打ち合わせをして納期ぎりぎりセーフ!なんていった感じで毎回手に汗握る様子を耳にします。保育&幼稚園の卒園資料として「下敷き印刷」なんていうものもこの時期独特ともいえます。小学校に上がる子どもに保育園や幼稚園での記念品を持たせたいといった学校からの企画で作られるケースが多いようです。

  


来年の4月には、全国統一地方選挙が行われますが、準備は整っているでしょうか?
後援会に入っていただけるような活動ももちろん大事ですが、すでに入会(個人情報を得ている)されている方向けに「活動新聞」を「政治活動」として行っているでしょうか?形は、さまざまです。最近はSNS(特にフェイスブックFBやツイッタTW)を使ってリアルタイムに行っている人は、アメリカのトランプ大統領を見てもわかるように日常茶飯事となてきました。私はデジタルに疎いなんて言っている人には、若手の有権者から指示がもらえない!「会社でもお客様のお役に立てない」そういっても過言ではないと思います。今から少しでも良いので、SNSを始めてみることが大事だと思います。


宛先が分かる有権者の方には、年に3~4回は活動報告書を政治活動として送付をお勧めいたします。

ぜひその際の封筒への印刷は、選挙ポスター印刷専門店でお任せください。