官公省庁はもちろん、一般の消費者においてもグリーン購入の意識が高まり、企業の提供するサービスはもとより企業のありかたそのものが厳しい視線で選別されています。環境に対する配慮は最優先事項になっております。選挙ポスター専門店では印刷物という媒体において、お客さまの環境に対する取り組み,配慮を強力にサポートするため、FSC®森林認証紙、NON-VOCインキ、ベジタブルインキなどトータルで環境にやさしい印刷をご提案いたします。

森林認証FSC紙 
森林の望ましい管理方法と、その森林に由来する製品を認証する「森林認証」という制度があります。FSC(Forest Stewardship Council、森林管理協議会)は、国際的な森林認証制度を策定する機関のひとつです。第三者認証機関がその認証制度に基づいて森林の管理や伐採が環境や地域社会に配慮して行なわれているかどうかを評価し、その森林から生産された木材や木材製品(紙製品を含む)に、独自のロゴマークを付け市場に流通させています。認証紙は現在の古紙利用に替わる新たな環境配慮商品のひとつで、認証紙を使用することは、森林を守り地球環境の保全に役立ちます。

VOCゼロの「Non-VOCインキ」
植物油インキとはいえ、油成分中の含有率は40%~60%です。これを100%に高めたものがノンVOCインキです。ここでいうNONVOCインキとは揮発性有機溶剤を含む鉱物油インキのことで、これを製造過程で含有させないものをノンVOCインキと言っております。このインキを使用した印刷物には専用ロゴマークを入れることができます。

植物性油「植物油インキ(ベジタブルインキ)」
印刷インキには石油系の鉱物油が含まれておりますが、この一部を植物性油に替えたのが植物油インキです。植物性のため、有機化合物の大気中への揮発が少なく、また用紙を再生する際の脱色に適しております。更に人的な生産が可能で、鉱物油と異なり永続的な供給が可能です。植物油インキを採用した印刷物には右記のロゴマークを入れることができます。かつては「大豆油インキ」と呼ばれ、星条旗を模したマークでしたが、食用の大豆を工業製品に使用することの倫理性もあり、現在では食用ではない多様な植物の油も使用され、名称とマークが変更されました。

選挙ポスター専門店では環境にやさしいエコロジーな印刷を推奨しております

選挙ポスター専門店では、環境に配慮した“FSC森林認証紙を利用した印刷„や“NONVOCインキ„や“植物油インキ„が可能です。その際は、印刷物にロゴマークを入れことができます。詳しくは担当の営業にご相談ください。
※NONVOCインキは選挙ポスター専門店では標準ですが、特殊な印刷の場合や都合によりマークが入れられない場合がございますので、事前にご相談ください。

森林認証FSC紙 担当営業より提供いたします。お問い合わせください。
rogo2 リサイクルロゴマーク 担当営業より提供いたします。お問い合わせください。
NONVOCインキマーク 担当営業より提供いたします。お問い合わせください。
植物油インキマーク 担当営業より提供いたします。お問い合わせください。