選挙ポスターのデザイン

印刷会社向けグラフィックソフト「Adobe Illustrator等」をお持ちでない方やテンプレートデータでのデザインデータ制作が難しい方にお勧め情報です。印刷用の完全データを作るのは、慣れていなくて・・・
そのようなお客様には、ビジネスソフト(ワード・エクセル・パワーポイント)にてラフデザイン原稿を準備頂ければ、あとは選挙ポスター印刷専門店のデザイン担当スタッフが見栄えあるデザインデータを制作いたします。

デジカメで撮影した「RGB」の写真データもそのまま「CMYK」への変換作業だと、実はくすんだ(濁った)写真データになってしまいます。しかし選挙ポスター専門店の「画像変換技術」をご利用すれば美しい「オフセット印刷向けデータ」に変える事が可能となるのです。実はこの部分が「選挙ポスター専門店」がご提案する綺麗な印刷物を作るための「肝」だと言えます。

「選挙ポスター・後援会リーフレット・選挙ビラ・公選ハガキ・名刺・封筒」の印刷デザインデータ制作では、2015年4月12日・26日に行われた春の統一地方選挙向けの特別プランとして、「マル得プラン」もご用意し多くのお客様にご利用頂きありがとうございます。デザインデータ制作も際には、納品日にあわせて選挙ポスター印刷専門店のスタッフがスケジュールも立てさせていただきます。
こちらデータ制作の商品は、印刷とセットでご相談+ご注文ください。既に、印刷用のデザインデータがご用意できているお客様「選挙ポスター後援会リーフレット選挙ビラ名刺封筒印刷」にて、ご確認ください。選挙ポスター印刷専門店のスタッフが、お客様のお問い合わせお待ちしております。