選挙用必勝だるま

選挙向けに利用される「必勝だるま」のご紹介です。だるまの眉の部分には「鶴」髭の部分には「亀」が描かれている事で「だるま」は、非常に縁起の良いものと言われております。選挙用のだるまは、立候補予定者本人が準備する物ではなく、周り(応援をされている方)が、立候補予定者様の「当選」を願って贈られるものです。
選挙だるまを受け取った方(立候補予定者)は、結団式等、後援会を含め支援者が集まる際の「場を盛り上げるツール」として利用され立候補予定者と支援者が結束する事ができるといえます。だるまの目入れとしては、選挙で必勝という願掛けとしてだるまの左に行います。もう片方の右目については、願いが叶った時(当選成就)に行うのが一般的です。
だるまのサイズは、50cm・58cm・62cmの3種類から選択可能です。必勝の「必」と「勝」の文字間に候補者名(例 助人良夫)を名入れいたします。だるまの寸法は、だるま成型の型により多少の誤差が生じますので、ご理解ください。都道府県知事選挙で(約62cm)(17号)を市町村議選挙では、(約50cm)(15号)以上の大きさが利用されます。「選挙用必勝だるま」は、日本全国でもっとも生産量が多いという群馬県高崎市内の特別契約された生産工場からご注文後約5日~7日で発送準備を行わせて頂きます。選挙だるまの標準文字として左に「祈当選完遂」右に「目標達成」と書かれておりますが、同程度の文字数であれば変更可能です。