衆院選が終了しましたね。

こんにちは。
選挙ポスター印刷専門店です。

衆議院選挙が終わり、様々な感想を皆様感じられているのではないでしょうか。
選挙ポスター印刷専門店では、多くのお客様にご発注を頂き
誠にありがとうございました。

18歳以上の選挙権がスタートして初の国政で、選挙戦をネットにより力を入れて
たたかわれたり、選挙権を得た学生さんなどは投票の重みや緊張を体感した
選挙となったのではないでしょうか。

そんな衆議院選挙は終了いたしましたが、各自治体の議会選挙や
首長選挙は、まだまだ年の瀬が迫ったこれからも全国どこかで
スタート致します。

選挙ポスター印刷専門店では、これからも皆様をサポートしてまいります☆

町議会や市議会、村議会に都議会、道議会などの議員選挙には
A3サイズの選挙ポスター

市長・県知事などの首長選挙には先日の衆院選と同じサイズの
国政サイズ選挙ポスター

街頭演説会や長期掲示のポスターには
A1またはA2ポスター☆

用紙も目的に合わせてお選びいただけます。

そして、選挙に関わらず屋外用の掲示ポスターとして
選挙しようと同じ日焼けや雨に耐えるポスター制作のご依頼も大歓迎です。

これからホリデーシーズン。年末年始のイベントづくしの日々がやってまいりますので
商店街や期間限定イベントの宣伝ポスターとして選挙仕様のポスターもおススメです☆

お問い合わせお待ちしております。


衆議院選挙の前日となりました。

選挙ポスター専門店です。ついに衆議院選挙の投票日が明日となりました。選挙ポスター専門店を通じて多くの立候補者様のお手伝いをさせて頂きましたが、是非「当選」という情報を日曜日の夜には目にしたいものです。明日の投票には台風が直撃するという事で本日に繰り上げる自治体もあるとか。私は明日の朝一番で投票に行ってこようと思います!それでは、良い週末を。


選挙の七つ道具 いくつ知ってますか?

こんにちは。選挙ポスター専門店です。今日の東証株価が21年ぶりに高値を更新したとニュースに出ておりました。アメリカの景気に影響されているとも言われておりますが、皆さんの業界はどうでしょうか。景気が変動される時に倒産が多いとも聞きます。今が好景気なのか不景気なのか非常に分かりにくい立ち位置にいる気がするのですが、勝ち組に堂々と要れるように努力をせねばです。

これからの選挙公示後のスケジュールですが、
10/22(日)衆議院選挙投開票まであと「9」となりました。
衆議院解散総選挙に対する選挙活動ではどういった物が必要となるのでしょうか?

選挙運動を行うためには、「選挙の七つ道具」というモノが必要となるのですが、
選挙管理委員会が無料交付してくれるその「選挙の七つ道具」をご紹介します。


1、選挙事務所の標札
2、選挙運動用の拡声機に取りつける表示板
3、自動車・船舶に取り付ける表示板
4、自動車・船舶に乗りつける際に着用する腕章
5、街頭演説で掲げる標記旗
6、街頭演説で運動する際に着用する腕章
7、街頭演説で掲げる立札

これらを俗に「選挙の七つ道具」と呼んでおります。

皆さんは、いくつ記憶に残って見たことがあるでしょうか?
こんな「選挙の七つ道具」を意識してみても選挙は面白いですよ。


選挙運動中に有権者に届けられる「選挙運動ハガキ」

3032

選挙運動用ハガキ」です。
今回の衆議院の例えば小選挙区だと35,000枚を公費にて郵送する事も可能なのです。
今回は国政選挙なのでほとんどの立候補者が利用されますが、意外と知らない方もいるのではないでしょうか?
ハガキの郵送は、「@62円」ですから、×35,000通を自費で郵送しようとすると、2,170,000円にもなるのですが、これが公費負担で賄えるので無料になるのです。
宛名印字も行っているので、選挙運動ハガキの印刷と合わせてご検討ください


選挙運動中に街頭演説会などで有権者に配られる「選挙ビラ

こういった選挙ビラには、証紙とよばれるシールが貼られております。決められた数だけを分かるように利用するためにこのような工夫が儲けられております。「選挙ビラ」は、A4サイズの適度な薄さの紙を使うことが多いです。こちらの選挙ビラも「当日発送」も問題なく対応しております。


選挙に関わるすべてのお客様に、分かりやすく割安にご発注ができるように今後も取り組んで参ります
選挙に関わる印刷物のサンプルの送付や特殊な仕様の見積もり依頼もお待ちしております。


選挙ポスター掲示まであと4日

こんにちは。選挙ポスター専門店です。先日の日本経済新聞の一面にありましたが、「衆院選立候補1000人超に(1079人)」だとか…もともと09/28の衆議院解散時に読売新聞が「1035人」と発表していた事を考えると着実に立候補者が増えています。来週の祝日明け10/10公示日には、はたして最終何名の方が、立候補されるのでしょうかね?

これからの選挙公示までのスケジュールですが、
10/10(火)衆議院選挙公示まで「4日」となり、
10/22(日)衆議院選挙投開票まであと「16」となりました。

これで衆議院解散総選挙に対する最後の追い込み段階となってきました。


10/10(火)衆議院選挙公示まで「4日」となっていますが、公示日以降に掲示板に張り出され選挙ポスターです。こちらは、掲示板に貼られるため多くの皆さんの記憶にも一番残っているのではないでしょうか?

  

国政の選挙ポスターは、通常のポスターと大きさが違います。デカいのです。
400×420ミリという変形の寸法で出来ているという国政(区部長)選挙ポスター独特のサイズなのです。
最近は後援会の方の負担を軽減するように「ユポタック」という裏にシールが付いた商品や雨に強い「ユポ紙」という特殊な紙を使うケースが殆どなのです。
こちらのユポタック紙という材料は、急な衆院選挙で品薄になりやすくなっております。事前に印刷会社に説明をし用紙を取り押さえておくことをお勧めいたします。

こちらの国政選挙ポスター印刷も最後の追い込みです。選挙ポスター専門店でも本日4本の選挙ポスターを印刷予定です。
明日も印刷稼働しておりますが、事前にご相談をお勧めいたします。


選挙運動中に有権者に届けられる「選挙運動ハガキ」

3032

選挙運動用ハガキ」です。
今回の衆議院の例えば小選挙区だと35,000枚を公費にて郵送する事も可能なのです。
今回は国政選挙なのでほとんどの立候補者が利用されますが、意外と知らない方もいるのではないでしょうか?
ハガキの郵送は、「@62円」ですから、×35,000通を自費で郵送しようとすると、2,170,000円にもなるのですが、これが公費負担で賄えるので無料になるのです。
宛名印字も行っているので、選挙運動ハガキの印刷と合わせてご検討ください


選挙運動中に街頭演説会などで有権者に配られる「選挙ビラ

こういった選挙ビラには、証紙とよばれるシールが貼られております。決められた数だけを分かるように利用するためにこのような工夫が儲けられております。「選挙ビラ」は、A4サイズの適度な薄さの紙を使うことが多いです。こちらの選挙ビラも「当日発送」も問題なく対応しております。


選挙に関わるすべてのお客様に、分かりやすく割安にご発注ができるように今後も取り組んで参ります
選挙に関わる印刷物のサンプルの送付や特殊な仕様の見積もり依頼もお待ちしております。


選挙ポスター掲示まであと6日

こんにちは。選挙ポスター専門店です。
昨日の晩にとある会合でそれぞれに自己紹介の挨拶がありました。私は「こんにちは」と冒頭に付けましたら、北陸から来たので時差があるんだね!と突っ込みなのかフォローを頂きました。「こんにちは」という言葉は、朝でも昼でも夜でも使えるかと思っておりましたが、日没後は「こんばんは」が自然なのですね。勉強になりました。


今日の朝刊では、「希望の党」から一次公認で「192名」と大々的に掲載されておりました。これから2次3次と後任者を増やし第一党である自民党を破り過半数を目指すのでしょうか・・・いやそれしかありません・・・

これからの選挙公示までのスケジュールですが、
10/10(火)衆議院選挙公示まで「6日」となり、
10/22(日)衆議院選挙投開票まであと「18」となりました。
選挙公示日となる10/10(火)まで利用できる「政治活動用のポスター」は、そろそろ選挙ポスター専門店へ発注するリミットもギリギリとなってきましたね。選挙ポスター専門店では、地元の印刷会社さんが対応できない納期でも何とか対応させて頂きます。何なりとご相談ください。

 

コンパクトなサイズで使用される政治活動ポスターの「A2サイズ
最も数多く政治活動用ポスターで利用される実績の多い「A1サイズ
政治活動ポスターというのは、街頭演説のご案内に無くてはならない必須アイテムです。
公示前の政治活動で利用するため、急遽必要になる事もしばしばです。急遽必要になった政治う活動用ポスターの印刷も当日発送も可能です。当日発送に対応できるよう、雨に強いユポ紙の確保を公示日まで行っております!


10/10(火)衆議院選挙公示まで「6日」となっていますが、公示日以降に掲示板に張り出され選挙ポスターです。こちらは、掲示板に貼られるため多くの皆さんの記憶にも一番残っているのではないでしょうか?

  

国政の選挙ポスターは、通常のポスターと大きさが違います。デカいのです。
400×420ミリという変形の寸法で出来ているという国政(区部長)選挙ポスター独特のサイズなのです。
最近は後援会の方の負担を軽減するように「ユポタック」という裏にシールが付いた商品や雨に強い「ユポ紙」という特殊な紙を使うケースが殆どなのです。
こちらのユポタック紙という材料は、急な衆院選挙で品薄になりやすくなっております。事前に印刷会社に説明をし用紙を取り押さえておくことをお勧めいたします。


選挙活動中に有権者に届けられる「選挙運動ハガキ」

3032

選挙運動用ハガキ」です。
今回の衆議院の例えば小選挙区だと35,000枚を公費にて郵送する事も可能なのです。
今回は国政選挙なのでほとんどの立候補者が利用されますが、意外と知らない方もいるのではないでしょうか?
ハガキの郵送は、「@62円」ですから、×35,000通を自費で郵送しようとすると、2,170,000円にもなるのですが、これが公費負担で賄えるので無料になるのです。


選挙活動中に街頭演説などで有権者に配られる「選挙ビラ」

こういった選挙ビラには、証紙とよばれるシールが貼られております。決められた数だけを分かるように利用するためにこのような工夫が儲けられております。「選挙ビラ」は、A4サイズの適度な薄さの紙を使うことが多いです。こちらの選挙ビラも「当日発送」も問題なく対応しております。


選挙に関わるすべてのお客様に、分かりやすく割安にご発注ができるように今後も取り組んで参ります
選挙に関わる印刷物のサンプルの送付や特殊な仕様の見積もり依頼もお待ちしております。


選挙ポスター掲示まであと8日

おはようございます。選挙ポスター専門店です。
本日から10月がスタートしましたが生憎の雨模様です。土日は最高のお天気でしたし多少の雨も仕方ないかも。

土曜日に出ていた読売新聞からの情報で比例選挙の世論調査が気になりました。
2014年解散直後に行った投票先情報と今回解散直後に行った投票先情報では、自民党のポイントが下がっている件です。日々変化する情報としても、これからの選挙戦でどのように変化するのでしょうか?
自民党(41→34%)
希望の党(0→19%)
民主党(14%→未計算)
公明党(6%→6%)
共産党(未表示→5%)
日本維新の会(未表示→2%)
※民進党は希望の党への合流を決めたため、比例投票先の調査対象には含めなかったようです。
※未表示においては、情報が出ていなかったので、表示できませんでした。


これからの選挙公示までのスケジュールですが、
10/10(火)衆議院選挙公示まで「8日」となり、
10/22(日)衆議院選挙投開票まであと「20日」となりました。

選挙公示日となる10/10(火)まで利用できる「政治活動用のポスター」は、
街頭演説や講演活動」などをご案内するツールで利用されます。余談ですが、政治活動ポスターの場合は、2名以上の掲出が日常的ですが、希望の党の小池党首とツーショットには3万円の費用が掛かるようですが、この部分だけを聞くと金とるのか?と勘違いしちゃいますが、政治活動のポスター・選挙ビラ・選挙活動ハガキの撮影には意外と時間が割かれてしまうものです。私の推測では、最低2時間前後かかるのではと推測します。この費用が3万というのは、私見として妥当だと考えております。

 

コンパクトなサイズで使用される「A2ポスター
最も数多く政治活動用ポスターで利用される「A1ポスター
政治活動ポスターというのは、無くてはならない必須アイテムです。
公示前の政治活動で利用するので、急遽必要になる事もしばしばです。急遽必要になった政治う活動用ポスターの印刷も当日発送も可能です。当日発送に対応できるよう、雨に強いユポ紙の確保を公示日まで行っております!


公示日から実際に利用されるのが「選挙運動用ビラ」です。こちらのビラは、決められた数のビラを頒布(はんぷ)する事ができるのです。

こういった選挙ビラ(政党ビラ)には、証紙とよばれるシールが貼られております。実は決められた数だけを分かるように利用するためにこのような工夫が儲けられております。「選挙ビラ」は、A4サイズの適度な薄さの紙を使うことが多いです。こちらの選挙ビラも特急でご入用になった場合でも即対応が出来るよう「当日発送」も問題なく対応しております。


10/10(火)衆議院選挙公示まで「8日」となっていますが、公示日以降に掲示板に張り出されるという選挙ポスターです。こちらは、掲示板に貼られるため多くの皆さんの記憶に残っているのではないでしょうか?

  

国政の選挙ポスターは、通常のポスターと大きさが違います。
400×420ミリという変形の寸法で出来ているという選挙ポスター独特のサイズなのです。
最近は後援会の方の負担を軽減するように「ユポタック」という裏にシールが付いた商品や雨に強い「ユポ紙」という特殊な紙を使うケースが殆どなのです。
こちらのユポタック紙という材料は、急な衆院選挙で品薄になりやすくなっております。事前に印刷会社に説明をし用紙を取り押さえておくことをお勧めいたします。


選挙に関わるすべてのお客様に、分かりやすく割安にご発注ができるように今後も取り組んで参ります
選挙に関わる印刷物のサンプルの送付や特殊な仕様の見積もり依頼もお待ちしております

 


10月1日よりヤマト運輸への切替送料が改定となります

こんにちは。
選挙ポスター印刷専門店です。

昨日にもお伝えしましたヤマト運輸切替送料値上げについて
いよいよ週明けの10月1日のご注文より適用となります。

おおよそ200円程度ずつ値上がりとなります。
該当地域によりお値段が異なりますので
詳しくは下記よりご確認下さい。
https://senkyoposter.net/sending/

時間指定をご利用になりたい時や、お届け時のクレジット決済をご希望の方に
ヤマト運輸切替送料が必要となります。

通常は、郵便局のゆうパック便による発送を行っております。
こちらは現状送料据え置きにて対応しております。

といっても、ゆうパック便もいつ送料の改定が起こるかは
分かりませんので、改定の際はご理解のほどよろしくお願い致します。

いよいよ衆議院が解散となり総選挙が始まりました。
選挙ポスター印刷専門店では、少しでも多くのご依頼に
お応えできるよう尽力致します。

お急ぎの方も、まずは前もってご連絡下さい。
全国で一斉に選挙ポスターの印刷が始まりますので
用紙の確保が出来ない可能性もありますので
十分にご注意ください。

過酷な選挙戦をともに戦い抜く
選挙関連印刷は、ぜひ選挙ポスター印刷専門店へ
ご相談ください!

お問い合わせお待ちしております。

 


まもなくヤマト運輸切替送料が変更になります

こんにちは。
選挙ポスター印刷専門店です。

数ヶ月ほど前から、宅配事業の人手不足などが話題となって
皆さんも運賃値上げのニュースをご存知のことかと思います。

弊社では、通常郵便局による「ゆうパック便」にて
商品を発送しておりますが、お客様のご要望やお届け時のクレジット決済ご希望により
ヤマト運輸の宅配便への切り替えを行い商品を発送しております。

この際、ゆうパック便との送料の違いにより切替送料のご負担をお願いしております。
切替送料はお届け先により異なりますので、ご確認または担当営業までお問い合わせください。

この切替送料が、今回のヤマト運輸の運賃値上げにより値上がりをします。
値上り料金についてはまた、後日資料と共にご紹介させていただきます。

ご理解のほどよろしくお願い致します。

選挙ポスター印刷では、お急ぎの制作も行っておりますが
そのお急ぎの制作を支えてくれているのもまた宅配事業のおかげです。

選挙ポスター印刷専門店にて制作した商品を、予定通りに翌日には皆さんのお手元へお届け
(一部例外地域もございます)
これも当たり前のように利用しているヤマト運輸や郵便局、各運送会社様の力があってこそですね。

もちろん、値上げは出来ることならない方が良いですが選挙ポスター印刷専門店や弊社のような
ネット通販事業などいまや生活を支えるなくてはならない宅配事業。

これからも続いてもらうためにも、私たちも宅配事業の方たちを支えていかなくてはいけませんね。
(*^-^*)

 


政治活動用ポスターは準備完了でしょうか?


皆さんこんにちは。選挙ポスター専門店でございます。

予定通り、本日のお昼には閉会した衆議院本会議で大島理森議長が解散詔書を読み上げました。野党からは勝手な解散だとか、与党からは国民から真意を問いたいなど実質公示前の選挙戦に突入しました。
これからのスケジュールですが、10/10(火)衆議院選挙公示まで「12日」となり、10/22(日)衆議院選挙投開票まであと「24日」となりました。

選挙公示となる10/10(火)まで利用できる「政治活動用のポスター」は、街頭演説や講演活動などをご案内するツールで利用されます。

 

コンパクトなサイズで使用される「A2ポスター」や最も政治活動用ポスターで利用される「A1ポスター」というのは、無くてはならない必須アイテムです。
公示前の政治活動で利用するので、急遽必要になる事もしばしばです。急遽必要になった政治う活動用ポスターの印刷も当日発送も可能です。


続いて、選挙活動にて利用されるツールもご紹介しましょう

3032

選挙運動用ハガキ」です。今回の衆議院の例えば小選挙区だと35,000枚を公費にて郵送する事も可能なのです。
今回は国政選挙なのでほとんどの立候補者が利用されますが、意外と知らない方もいるのではないでしょうか?
ハガキの郵送は、「@62円」ですから、×35,000通を自費で郵送しようとすると、2,170,000円にもなるのですが、これが公費負担で賄えるので無料になるのです。

印刷代金は実費となりますが、それでも通常のマット紙で35,000枚作っても64,900円
「公選ハガキ」これは知らないと損、いや使わないと損なのです

132

今回は選挙運動用ハガキに、宛名印字のサービス をご紹介させて頂きます

宛名のデータを「テンプレート」にのっとって作って頂ければ、データチェック後、印字作業に取り掛かれます
500通前後の印字なら何とか、ご自身のプリンターで印刷も可能かと思いますが、
1000通超えるとなかなかしんどい・・・こんな時は、情報セキュリティーISO27001を取得している選挙ポスター専門店にお任せ下さいませ


最期にご紹介するのは、選挙ポスターです。こちらは、掲示板に貼られるため多くの皆さんの記憶に残っているのではないでしょうか?

  

国政の選挙ポスターは、通常のポスターと違います。
400×420ミリという変形の寸法で出来ているという選挙ポスター独特のサイズなのです。
最近は後援会の方の負担を軽減するように「ユポタック」という裏にシールが付いた商品や雨に強い「ユポ紙」という特殊な紙を使うケースが殆どなのです。
こちらの材料は、急な選挙で品薄になりやすくなっております。事前に印刷会社に説明をし用紙を取り押さえておくことをお勧めいたします。


これで本当に最後にご紹介するのは、「選挙運動用ビラ」です。決められた数のビラを頒布(はんぷ)する事が出来ます。

こういった選挙ビラには、証紙とよばれるシールが貼られております。決められた数だけを分かるように利用するためにこのような工夫が儲けられております。
選挙ビラ」は、A4サイズの適度な薄さの紙を使うことが多いです。こちらの選挙ビラも「当日発送」も問題なく対応しております。


選挙に関わるすべてのお客様に、分かりやすく割安にご発注ができるように今後も取り組んで参ります
選挙に関わる印刷物のサンプルの送付や特殊な仕様の見積もり依頼もお待ちしております。