紙の厚さについて

Q.紙の種類を73k、90kとか書いてありますが、これは何のことですか?
A.これは、紙の厚さのことです。 この「k(キロ)」というのは重さ「㎏」のことで、「原紙1000枚分の重さが何㎏になるか」で表します。「原紙1000枚」を1連という単位で表すことから、この重さ(紙の厚さ)のことを「連量(れんりょう)」といいます。同じ種類の紙なら、連量が多いほど厚い=数字が大きいということになります。