二連&三連ポスターの印刷が追い込みでしょうか?

皆さんこんにちは。選挙印刷専門店の「のっぽ」でございます

今日は取引の業者さんから気持ちの良い事がありました
それは何かというと、

「フォークリフトのサイドブレーキが甘いね」
「坂になっていると、止まらずに危ないから修理した方が良いかもね」

そんな言葉でした

本来は、その機会の持ち主である当社が管理者なのだから知っておかねばならない部分を
指摘してもらえたのは、優しいな&思いやりがあるな
そんな風に私は感じました
ただ仕事をしている、機械を使っているのではなく、「気づく」という部分を
仕事では磨く必要があるのだと思いました

さて、本題の「二連&三連ポスターの印刷」の事です
次の統一地方選挙に目がけて、現職の議員さんや新人さんが立候補するなんて動きが活発になってきています
実は私の地元の青年会議所の先輩も県議選に出馬すると噂では聞いているのですが、特に親しい間でもないので
相談もなくて当然ですね(-_-;)

候補予定者の方は、これから後援会や街頭演説を通じながら地元の方と接点を持つことが増えてきます

その中で大事なツールが

211

後援会や街頭演説の告知をする「二連&三連ポスターの印刷」が活きてきます

実は、内容にも決まりがあって「1/3」が候補者 「1/3」が著名人 「1/3」が政治活動情報(街頭演説)となっており
候補者が、「1/3」よりも多くのスペースを使うとNGなんてことも言われています

今からでも遅くはありませんが、「二連&三連ポスターの印刷」が必要になれば、選挙印刷専門店の
「のっぽ君」がご提案をさせて頂きます

どうぞこちらからご指名の「お問い合わせ」お待ちしております